ラスト生声遺言メッセージ

言いたかったこと・そして聞いておきたかったこと

KAMON TV&NET > ラスト生声遺言メッセージ
生声遺言制作
演出録音
保存サービス

例えば
あなたが60歳として残り寿命20年ほど。
離れて暮らす子ども家族。会うのは2ヶ月に1回ほど。
会えても一緒に過ごすのは半日ほど。
20年 × 6回/年 × 11時間/日 =
1,320時間(55日)

残された時間は思う以上に多くありません。

突然やってくる"もしもの時"。元気なうちに生のメッセージを残しませんか?
文字だけの遺言書だけではなく、本心を生声で家族へ伝え、遺すことは、ご家族も望んでいることではないでしょうか。
「大切な人へのメッセージ」「資産」「延命治療」についてなど、内容は何でも大丈夫です。

オリジナルメッセージCD

最後は遺族へとお渡しします


サービス内容

お客様のご支持のもと、伝えたい内容をプロのスタジオで録音、その際音楽(BGM)やご要望があればご本人自体の映像を制作録音保存いたします。

サービスの流れ

ユーザーさまへ相続・遺言書の重要性等について番組でアドバイスしながらその説明セミナー告知、サービス内容をKAMON TV番組で告知します。
その後、お申込みいただいた方には、KAMONスタジオにて、制作のプロにより効果的BGMも入れながら収録し、その後保存します。

相続のプロとの連携でトータルに安心対応

広島県は健康寿命が全国平均でも低い県(特に女性)です。相続に関しては認知症になった後では困難になるほか、 正しい知識がないと多く税金を払ってしまったりという事態になります。
そのため、当社では、単なる遺言の制作録音保存だけでなく、同時に金融機関と提携し事前の相続、遺言の相談やセミナーも共同で実施、ご紹介もさせていただきます。

サービス価格
最後のメッセージ。プロスタジオで高品質に。

  • 基本制作料 10,000円 ※1
  • デザイン料 10,000円 ※2
  • 保存料 700円/月

※1 声の録音
※2 音楽とデザインは、それぞれ基本パターンから選択


オプション
  • 映像制作 5,000円
  • 基本制作料以外のBGM 5,000円
  • ご自宅出張制作 10,000円
  • 特別パッケージデザイン箱 6,000円~
  • 録音用メッセージ原稿代筆 3,000円~

※ 映像と音楽は、それぞれオプションパターンから選択
※ 制作に使用する素材は著作権フリーの素材に限ります。

遺族へ単なる遺言ではなく、自身の生きた証や遺言の理由を残したい
面と向かっては照れてしまって言葉にしにくい。感謝の気持ちを伝えたい
自分らしいかつすてきな形でメッセージを残したい
親の本当の気持ちを生の声で知っておきたい、聞きたい、残したい